ホーム配置薬 営業スタッフの仕事

配置薬 営業スタッフの仕事

配置薬 営業スタッフの仕事 vol.6~今まで以上にお客様から必要としていただける存在になりたい~九州メディカル 熊本営業所・藤井一春

看護師だった経験を生かして

この仕事を始めて14年になりますが、その前は整形外科の看護師をしていました。大型病院ではなく個人経営の医院勤務でしたので、看護師がするべき仕事はひととおり幅広く経験させてもらいました。
私が担当する八代市やその近郊は畳の原材料になる「い草」の日本一の生産地です。お客様のなかには農業にたずさわる方も多く、肩、腰、膝などに不安を抱えておられる方が少なくありません。どういった症状で、また病院でどういった治療を受けておられるかなどを伺うと、看護師だった経験上ある程度は理解できますので、安心してお話いただけるんです。
また、会社の同僚とそれぞれの経験やノウハウを共有するうえでも、看護師の経験は非常に役立っています。

笑顔で安心感をお届け

最近、医薬品の販売に関する国の制度にもいろいろな変化がありました。私たちも単なる薬屋として商品に関する情報だけを蓄積するのではなく、お客様の健康を守る生活そのものをご提案できる立場をめざしています。
医薬品登録販売者の資格を取得し、薬やサプリメントについても幅広く勉強することで、今まで以上にお客様から必要としていただける存在になりたいですね。
私のことを息子のように歓迎してくださる、ありがたいお客様もたくさんおられます。これからもお客様の笑顔を拝見できることを楽しみにして、まずは私の方から笑顔で安心感をお届けしたいと思っています。

首都圏メディカル 大田営業所・石井宣郎



ページのトップへ戻る